charapalトップキャラクターVIVRETトップ サイトマップ キャラパルタウン
海流に乗って様々なものもやってきました。
異国から漂ってくる物、もの、モノ。。。
いつしか島は漂着物であふれ、ガラクタでいっぱいになりました。
嵐の翌日にはたくさんの物が打ち上げられるのですが、 ある日、そんな中に、“ チコリ ”が打ち上げられていました。
チコリは博物学者。島の近くを航行中に嵐にあい船が難破したのでした。
彼がこの島の最初の住人でした。
チコリは博物学者であり、豊富な知識でこんな島でも生活していく 術をもっていました。
彼にとっては、この島に漂着したのはむしろ幸福な出来事でした。
日々、異国から流れてくるガラクタは彼の研究心を十分すぎるほど 満たしていってくれたのです。
ビブレット
何日も雨が降り続くある夜、雷をまとった大きな黒雲が島を覆いました。 何度も雷が落ち、島全体が帯電しているようでした。 チコリは物陰に隠れ黒雲が立ち去るのをじっと待っていました。 嵐がやむと、空はすっかり晴れわたっていました。昨夜が嘘のようです。 チコリは物陰から出てくると大きくのびをし、空を見上げました。 すると背後からガラクタが崩れ落ちる音がしたのです。 振り向くとそこには頭から植物の芽をはやしたヌイグルミが立っていました。。。
ここで会えるよ! ライセンシー募集
Copyright (c) 2003-2011 LAYUP Co.,LTD. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
このホームページ上で使用しているコンテンツのすべての著作権は株式会社レイアップおよび関係各社が所有しています。
許可なく使用・転載することを禁じます。
(c)LAYUP